オーダーメイドの流れ|オーダーメードユニフォーム(作業着、オフィス、事務服、イベント、業務用、飲食店)なら株式会社太洋

オーダーメイドの流れ

お問い合わせ~打ち合わせ

お問い合わせ~打ち合わせ
「新しくユニフォームを作りたい」「古くなったユニフォームをリニューアルしたい」などのご要望がございましたら、お電話または当サイトのお問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。
業務内容・アイテムの種類・理想のデザイン・ご予算・使いたい素材・使いたい色などを確認した上で、最良のデザインをご提案いたします。

デザイン確認

デザイン確認
打ち合わせの内容をもとに、具体的なデザインイメージをご確認します。
オリジナル品の場合は、デザイン画をもとにヒアリングを重ねながら素材やポケットの数などの機能を検討して仕様を決めていきます。また、カタログから選択する場合は、提示したサンプルに追加するネーム加工などのオプションをお選びいただきます。

サンプル製作~仕様決定

サンプル製作~仕様決定
サイズサンプルを確認した上で、サイズ別の必要数量や予備を含めた在庫数、支給・管理方法を決めていただき、最終発注数・納期の決定となります。
その後サンプルを作成し、細かい修正を加えながら最終的な仕様を決めていきます。

生産~納品

生産~納品
決定した仕様をもとに、ユニフォームを生産していきます。
オリジナル品の場合、仕様や数量等により製造期間が異なるので、生産に入る前にお客様にスケジュールをご提示します。定番品の場合、在庫の確保と生産スケジュールを管理し、お客様の使用開始日に合わせて最適な納品日をご提案します。
生産が完了しましたら、着用マニュアルとともに納品いたします。その後、従業員に試着していただきサイズに変更があれば、最終的なサイズ交換等を承ります。

※オリジナルユニフォーム製作の場合、最低ロットは100着程度からとなります(数量は応相談)。

既成品からオリジナルまで、ユニフォームのことならお気軽にお問い合わせください。 お電話の方はこちらからどうぞ TEL:03-3639-5454
お問い合わせ・カタログ請求

▲このページのトップへ

このページのトップへ

ホームページ制作はこちら