環境への取り組み|オーダーメードユニフォーム(作業着、オフィス、事務服、イベント、業務用、飲食店)なら株式会社太洋

環境への取り組み

株式会社太洋は、環境への取り組みを重要課題の一つに位置付け、ユニフォームの企画・製造・販売活動を通して、地球環境の保全に取り組んでおります。

当社は、従来の「マテリアルリサイクル」「サーマルリサイクル」に新たな原料リサイクル方法「ケミカルリサイクル」を加えた3つのリサイクル方法を活用することで、環境問題に取り組んでおります。
また、各工程での省エネルギー化や、緑化推進、不要になったユニフォームのリサイクルなど、あらゆる場面で環境への配慮を欠かしません。
今後も環境保全に自主的・積極的に対応する企業として、ユニフォームの更なるリサイクル化を推進し、ユニフォーム製造事業を通じて環境保全活動に取り組んで参ります。

それぞれのリサイクル方法について

サーマルリサイクル
使用済みのユニフォームを焼却する際に発生する熱エネルギーを利用するリサイクル方法。
他のリサイクル方法やリユースが困難な廃棄物に行うリサイクル方法で、焼却処理する際の熱を有効利用します。一般的に冷暖房や温水などの熱源として利用されており、マテリアルリサイクルやケミカルリサイクルと同様、研究が進められています。
マテリアルリサイクル
使用済みのユニフォームを衣料用・産業用の新たな資源として再利用するリサイクル方法。
紙から紙など同じものにする「水平リサイクル」と、ペットボトルから繊維の原料など異なるものへ変換する「アップワードリサイクル」に大別されます。不用物を燃料として利用する、サーマルリサイクルと対比して使われます。
ケミカルリサイクル
使用済みのユニフォームを化学的に処理し、化学原料として再利用するリサイクル方法。
コスチュームの場合、繊維に熱を加えて溶かしてから化学的処理によりポリエステル原料まで戻し、再重合して綿にしてから再利用します。廃棄物を製品の原料に変えて再利用するため、広い意味ではマテリアルリサイクルの一部といえます。
  • コンサルタント紹介
  • デザイン作品紹介
既成品からオリジナルまで、ユニフォームのことならお気軽にお問い合わせください。 お電話の方はこちらからどうぞ TEL:03-3639-5454
お問い合わせ・カタログ請求
このページのトップへ

ホームページ制作はこちら